ブライダルエステは、花嫁を美しく見せるためのエステです。

ブライダルエステとは、結婚式当日に目標を定めて行うエステの集中ケアのことです。花嫁が一番綺麗に見えるように当日までにコンディションを整えるのが目的です。通常のエステと違う特徴は、ウェディングドレスを美しく着こなすためのケアということで、顔やデコルテ、腕、背中など露出する部分を中心として肌を整えたり、脱毛したりします。それ以外でも、結婚式を目前に忙しい花嫁のストレスを軽減したりする効果もあります。まずは、顔やうなじの産毛を剃るシェービングは、肌表面の古い角質が取れ、化粧のノリを断然良くします。そしてフェイシャルはマッサージやパックで潤いとハリを与え、くすみなども解消でき、写真写りが断然綺麗になります。特に、普段自分でケアをすることができない背中はですが、ドレスは大きく背中が出る物が多く、招待客からの注目も浴びます。

やはりブライダルエステならではクレンジング・マッサージ・美白ケアでキメを整え、ざらつきを取り除きます。普段ケアできない部分だからこそ、一度で効果が実感できるのです。胸元が開いたドレスの場合は、鎖骨の美しさが重要となります。首のシワや胸元のくすみは、顔以上に目立ってしまう場合があるので、鎖骨周りのリンパマッサージでリンパの流れをよくすることによって保湿ケアと合わせてハリと潤いのある胸元に仕上がります。二の腕も注目を浴びる場所です。挙式の間、ちょっとした動きでも二の腕には目が行きがちです。ケーキカットやキャンドルサービスなどで、招待客の視線が集まります。やはり一番気になるのは二の腕のたるみです。こちらもブライダルエステでは腕全体のリンパマッサージを行い、むくみを取り二の腕を引き締めることを目的とします。ノースリーブのウェディングドレスも自信を持って着ることができます。また、ノースリーブの場合、脇の下にも視線は行きます。脇が処理不足ですと、せっかくのドレス姿が台無しになってしまいます。クレンジングや角質除去、美肌パックを施すことにより、ツルツルの脇の下になれます。どうしても自分で処理しようと思っても、完璧に処理することは難しいのです。

ブライダルエステは、一生に一度の晴れの舞台で、花嫁をより美しく見せるためだけではなく、様々な不安やマリッジブルーなどにも対処してくれるので、だんだん綺麗になっていく自分に自信が持て、しかも精神的にも良いので、多少の出費は惜しまずブライダルエステを受けることはお薦めです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です